審美歯科で美しい歯を

最近、歯科の科目の中に「審美歯科」というものを目にすることがよくあります。
審美歯科とは歯の美しさに焦点を当てた医療分野です。

具体的には、歯列矯正、ホワイトニング、オールセラミック等、白く美しく並んだ歯を目指すための処置を行う医療です。


通常の洋光台の矯正歯科と一緒に審美歯科を行っている歯医者もあるため、虫歯等の治療後にホワイトニングを行ったり、今まで銀歯を入れていた部分をセラミックに変更することが可能です。


この審美歯科で一番メジャーなものがホワイトニングではないでしょうか。

これは削ったりせず歯の色素沈着を漂白するというものです。


最近では、一度の施術でホワイトニングすることができるそうで、副作用や施術時間の短縮、費用を抑えることができるため、通常のホワイトニングより負担が軽く済みます。自分も一度審美歯科にかかったことがありホワイトニングを勧められたことがあるのですが、2、3トーンくらいは明るくなりますよ、と教えてもらいました。

その歯科衛生士さんが、とても美しい白い歯だったのが印象的です。


白い歯というのはこんなに顔を明るくするんだと驚きました。

また、銀歯が気になるという方も西調布の歯医者にかかれば美しい白い歯にすることが可能です。ほかにも、前歯の隙間や形が気になるという方がいると思いますが、矯正器具を用いなくても短期間の治療で改善することが可能です。


審美歯科では歯の「美しさ」を第一の目的とした治療です。

このため、保険適用外となる場合も多々あります。

このため、審美歯科って費用が高くつくのではないだろうかと思う方もいるでしょうが、方法により保険適用になるものもあるため、気になっている方は一度歯列矯正に行って相談してみたり、歯科によっても価格が異なるため、何件か通ってみるのもよいのではないでしょうか。歯を美しくするということは歯を大切にするということに繋がります。

自分の歯を長く保てるよう、日ごろから歯について気を付けておくことが一番大事なのです。